FC2ブログ

どちらも一安心

►2011/10/26 12:05 

長男は、大学4回生。
リーダシップで面倒見のいい長男は、大学でテニス部の副部長として
先輩や同期、後輩達にも慕われているようだ。
長男は、大学の4年間で成長し、とても頼もしくなった。
私も主人が転勤してから長男に色んな事を相談したり
アドバイスを求めたりする時もある。

クラブを引退してから、少し遅れて始めた就活。
どうなる事かと心配したが自分の道を決め、
無事内定をもらい、親としては一安心。
社会人になれば、仕事の厳しさを味わうだろうが彼なら
どんな事があっても何とか乗り越えてくれるだろうと思う。

10月に最後の学費を納め 一丁あがり!!

次男は、8月始めに大学の準硬式野球部のセレクションを受けた。

セレクションの日は、主人と私とで付添ったが
集まったメンバーは、九州や四国、奈良、兵庫の有名校の
ユニフォームを着て、コーチや監督が付添いで
お菓子折り持って、大学の監督に挨拶してる。
反対に息子は、大学生に「学校名なんて読むの?」なんて聞かれてるぅ
無名の公立高校やからね...

私は、セレクションが始まるまで待合で緊張していた。
他の父兄も、お互いライバルなのか誰も言葉交わさず、ピリピリした雰囲気。
主人ときたら、「腹減った~」と自販機でカップヌードル買って食べ
マネージャー可愛いなぁ 」とニヤニヤしてる。

セレクションが始まると息子は、有名校のメンバーと引けをとらず
堂々とプレーして、キャッチボールでは、自分の肩をアピールしてるのか
むちゃくちゃ離れて遠投してるのには、笑ったけど。

最後の大学生とのゲームでは、息子が先発投手。
デッドボール出しませんよう、ファーボール出しませんよう。
試合の時より祈ったかも...
ダメもとで受けたけど、私達も少し欲が出てきた。
大学1     

大学の監督、コーチ、部員の前で、次男は緊張しなかったらしく
とにかく思いっきり投げようと思ったらしい。
大学3


セレクションでは、2名だけが合格ですが

なんと... 合格しました!

春から○○Boyとして全国大会を目指します。

次男の野球してる姿がまた見れます♪

こちらも一安心。

お母さんの独り言 | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»